学校の出来事(28年度・27年度) - 最新エントリー

6年生 卒業記念書画

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2017-1-18 17:52

水曜日、卒業記念の作品の1つとして、A3サイズの大きな色紙を使って「卒業記念書画」に取り組みました。書画ということで、自分そっくりの似顔絵と決意の言葉(大切にしたい言葉の文字)をかきました。卒業式の時に、「決意の言葉」として個々それぞれに詳しく表現していきます。文字の字体は、普段の書道のかき方ではなく、味のある字体にこだわりました。また似顔絵は写真をもとにそっくりに描く裏技をつかいました。すべて本人にそっくりの顔に仕上がりつつあります。素敵な作品)に完成しそうです。卒業式当日の会場に展示します

 

4年 雪遊び

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2017-1-18 17:31

2日間、大雪のため休校となり、久しぶりの学校となりました。学校にもまだたくさんの雪が残っており、休み時間には外に出て元気に雪遊びを楽しみました。4年生みんなでかまくら作りにも挑戦。とても大きなかまくらが完成しました。保護者や地域のみなさまには、通学路の確保や登下校の見守り等、大雪の中、本当にありがとうございました。

3学期スタート

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2017-1-11 12:19

 1月10日(火)、今日から3学期が始まりました。始業式では、校長先生からまず、「1年の計は元旦にあり」そして「3学期の計は始業式にあり」というお話がありました。昔から1年の計画(めあて)は年の初めの元旦に立てることが良いと言われ、3学期の計画(めあて)は、3学期の最初の日である今日に立てて、頑張っていこうと話されました。また、最近感動したニュースについて紹介されました。 埼玉県のある女子高校生が、道路に散らばっている大量の新聞紙や広告を目にし、そのまま見過ごすことはできず、自ら袋を買いに行き、時間をかけてそれを片付けたというお話でした。大きなゴミ袋3つ分、10キログラムほどもあったそうです。この女子高生のように、これは放ってはおけない、何とかしなければと思うことは、そのままにせず、実際に行動できる人になってほしいと話されました。 

1年 2学期もがんばりました!

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2016-12-22 17:31

 無事に2学期が終了しました。運動会、学習発表会、マラソン大会と、たくさんの行事を一生懸命に頑張りました!!目をつむって思い出して見ると、子どもたちが自分の目標に向かって必死に取り組んでいる姿が浮かんできます。できることがたくさん増えた2学期。3学期も“きっとできる♪”の気持ちで、どんなことにもチャレンジしていきます(^-^)

みなさん、よいお年をお迎えください。

1月10日、元気いっぱいの1年生に会えるのを楽しみにしています☆

クラブ活動

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2016-12-21 14:39

12月15日(木)に、今年度の最後のクラブ活動がありました。カルチャークラブでは、ペットボトルロケットの実験をしました。これまでは、人工いくらを作ったり、茶道の作法を学んだりさまざまな実験や文化について知ることができました。スポーツクラブでは、スポーツ21の方々のご指導のもの、グランドゴルフやホッケーを外で元気に行いました。クッキングクラブでは、グランマにしきさんや本校の保護者の方にだれでも簡単にできるお菓子やお好み焼きなどを作りました。マジッククラブでは、最終日にこれまで教えて頂いたマジックを低学年に披露し、より一層マジックの技術が向上しました。最後には、講師の先生のマジックも見せて頂きました。今年度も、たくさんの講師の方に教えていただき、貴重な体験をすることができました。

ネット、ゲーム機の使用をめぐって、使い過ぎやトラブルに巻き込まれるなどの問題がでてきています。12月7日、西紀三小学校(西紀小・北小・南小)の児童会代表者で話し合いをもち、使い方のルール作りをしました。それについて今週の朝会(12/19)で児童会役員が全校生に説明しました。これからそれをもとに各ご家庭で話し合っていただき、保護者の方のご協力のもとに、この冬休みから取り組んでいきます。

3,4年 山の芋ふっくらお好み焼き

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2016-12-19 15:19

収穫した山の芋を使って、お好み焼きを作りました。山の芋の皮をむくのは、とても大変でしたが、一緒に混ぜると粘りけのある生地が出来上がりました。焼いたときにもふっくらとなり、とてもおいしく食べることができました。また、3、4年生で協力をしながら料理をしたり、片付けをしたり、交流を深めることもできました。

 

電気工事 6年生

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2016-12-14 18:57

14日(水)、篠山産業高校電気科の6名の高校生が来られ、本校6年生が「小高連携ふるさとこども体験教室」の出前授業を受けました。卒業を控えた高校3年生の皆さんの課題研究の一環であり、高校生が6年生に授業をするという形態で行われました。今回、屋内配線工事で行われる電気回路を児童1人ずつ作成していきました。5グループそれぞれに高校生が入り、とってもわかりやすく作り方を教えてくださいました。おかげで、全員見事に完成させることができました。ワイヤストリッパなど、初めて扱う工具もあり、6年生たちは興味津々でした。完成後は、電気工事士資格のある高校生に電源をつないでもらい、スイッチでランプがつくか確かめました。最後に、キャリア教育の視点から、もうすぐ卒業する高校生1人ひとりから、産業高校や電気科の魅力について語ってもらったり、卒業後の進路についてもふれて語ってもらったりしました。近い将来、この体験や高校生のお話が生かされるときがきっと訪れるように思います。

赤ちゃんふれあい体験

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2016-12-13 17:49

13日(火)、西紀南小学校6年生の「赤ちゃんふれあい体験」の取り組みが丹南健康福祉センターで行われました。この日のために、実際に赤ちゃんとお母さんが6ー7組参加してくださいました。まず、保健師さんから、赤ちゃんの抱き方や成長・発達について説明を受けました。その後、いよいよ赤ちゃんとのふれあいが始まりました。6年生は4グループわかれ、1グループごと2組の親子が入られました。赤ちゃんを見るとみんな笑顔になれます。6年生たちもとってもやさしい笑顔で楽しそうに抱っこをしたり、遊んであげたりしていました。次にお母さん方への質問タイムがありました。「子育てで楽しいときはどんなときですか。」「大変なことはありませんか。」…、どの質問にもお母さん方は丁寧に答えてくださり、親としてのあたたかさ、やさしさにあふれたお話を聞くことができました。話を聞きながら、(自分もこんなふうに大切に育てられてきたんだな…)そう感じていた様子でした。最後に6年生21名全員が1人ずつ、あらかじめ家族に聞いて書いてきていた作文「自分が小さい頃の思い出」を発表していきました。今日来てくださったお母さん方に、小さい頃のエピソードと今の自分を見ていただくことで、(赤ちゃんの10年後、こんな私たち・ぼくたちになっていますよ…)というメッセージになったように思います。卒業という節目が近づいてきたこの時期に、自分の成長や家族の想いをふり返ることができたことは、とっても有意義な機会になりました。

保健朝会(12月)

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
 2016-12-12 10:17

本日、保健朝会で給食健康委員会のみなさんが「かぜ予防戦隊フセグンジャー」となって、全校児童に風邪の予防を呼びかけました。風邪やインフルエンザが流行する季節です。ウイルスの侵入を防ぐため、うがい・手洗い・換気をしっかりと!ウイルスに負けない体をつくるため、早寝早起き朝ごはんを毎日心がけましょう。