感染症における出席停止のお知らせ

 

学校感染症 出席停止期間の基準
・インフルエンザ(鳥インフルエンザを除く) 解熱後2日を経過するまで
・百日咳 特有の咳が消失するまで
・麻疹(はしか) 解熱後3日を経過するまで
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 耳下腺の腫脹が消失するまで
・風疹(3日ばしか) 発疹が消失するまで
・水痘(水ぼうそう) すべての発疹が痂皮化するまで
・咽頭結膜熱(プール熱) 主要症状が消退後2日を経過するまで
・結核 症状により学校医その他の医師が伝染の
  おそれのないと認めるまで
   
   
・コレラ 症状により学校医その他医師が伝染の
・細菌性赤痢 おそれがないと認めるまで
・腸管出血性大腸菌感染症  
・腸チフス  
・パラチフス  
・流行性角結膜炎  
・急性出血性結膜炎  
・その他の伝染病  
(溶連菌感染症、伝染性紅斑、  
   ヘルパンギーナ、ノロウイルス  
 ロタウイルス等・・・)